地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、小松の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

小松の地域情報サイト「まいぷれ」小松市

Cute Movies

サムライせんせい

【幕末・明治維新150周年記念作品】高知出身の志士・武市半平太が、平成の世にタイムスリップ!?

薩長土肥(鹿児島県、山口県、高知県、佐賀県)先行公開中!<br>2018年新春、東京公開ほか、全国北上公開<br><br>(c)Movie ver. Master SAMURAI. and <br>(c)Esusuke Croe / Libre 2017 All Rights Reserved.
薩長土肥(鹿児島県、山口県、高知県、佐賀県)先行公開中!
2018年新春、東京公開ほか、全国北上公開

(c)Movie ver. Master SAMURAI. and
(c)Esusuke Croe / Libre 2017 All Rights Reserved.
サムライせんせい

出演:市原隼人 / 忍成修吾、奥菜恵 / 押田岳・武イリヤ / 橋爪功 他   
監督:渡辺一志  
原作:「サムライせんせい」(著者:黒江S介/リブレ刊)

作品概要

幕末・明治維新 150 周年を迎えた2017年。コミカルかつ奇想天外なSF人情時代劇が誕生した。

土佐藩藩士で、優れた剣術家にして強いリーダーシップを持った政治活動家・武市瑞山。黒船来航以降の時勢の動揺を受けて攘夷と挙藩勤王を掲げる土佐勤王党を結成した高知県を代表する歴史的ヒーロー、人呼んで“武市半平太”である。土佐藩の坂本竜馬とは遠縁にあたる高知県を代表する実在した歴史的英雄が、1863年の幕末世界から現代の高知県にコンニチワ!?

激動の時代から人と人とのぬくもりが希薄になった平成ニッポンにタイムスリップしてきた武市半平太が、ひょんなことから寺子屋を思わせる学習塾の講師として雇われる。弱きを助け強きを挫く武士道精神を持った“サムライせんせい”として、恋に悩み、人間関係に苦悩する若者たちの背中を厳しくも優しく押していく。その一方で気がかりなのは、幕末時代に残してきた愛妻・武市富の存在だ。帰りたいけれど、帰る方法がわからない!そんな半平太の前に突如現れたのは、楢崎梅太郎と名乗る怪しげなジャーナリスト。でもよくよく見たら…おんしゃ、坂本龍馬やき!幕末の志士が時を超えて再会したとき、日本は、歴史は、果たしてどうなってしまうのか!?

 2015年にテレビドラマ化もされた新進気鋭の女性漫画家・黒江S介による同名コミックを、高知県全面バックアップのもと実写映画化。ゾンビと時代劇をミックスさせた禁断のホラーコメディ『新選組オブ・ザ・デッド』(15)で国内外から注目を浴びた渡辺一志監督が、原作の持ち味である、笑いあり涙ありのテイストを崩すことなくSF人情劇として構築した。

 ひょんなことから現代日本にタイムスリップしてきた武市半平太を演じるのは、情熱派俳優の市原隼人。人情や武士道に生きた時代が好きというだけあり、チョンマゲ・ヘアーに羽織袴の武士スタイルの外見で、身も心も武市半平太に成り切った。
 半平太とは「アギ」「アザ」と呼び合う仲で、近代日本の成立に大きな影響を及ぼした存在である坂本龍馬/楢崎梅太郎を演じるのは、廣木隆一監督作や瀬々敬久監督作常連の実力派俳優・忍成修吾。半平太を陰ひなたに支え、その心のよりどころになる愛妻・富を、女優としてますます磨きのかかる奥菜恵がしっとりと務める。更に、日本映画界を代表するベテラン俳優・橋爪功が、路頭に迷う武市半平太を塾講師として受け入れる地元の名士・佐伯を好演するほか、2016年度JUNONスーパーボーイ・コンテストグランプリ受賞者の期待の若手・押田岳が、半平太との出会いを通して成長を遂げる佐伯の不良の孫・寅之助役で映画初出演を果たす。平成の世に集った薩長土肥連の志士たちは、現代ニッポンをどのように見るのか?そして半平太は無事に1863年に帰ることができるのか?幕末・明治維新 150 周年の記念イヤーに「この時代も悪うないぜよ!」と快哉を叫びたくなる映画が完成した。

物語

幕末からタイムトラベルで現代へやってきたちょんまげの侍。それは幕末を生きた
高知出身の志士・武市半平太。
尊王攘夷か公武合体かで国論が揺れていた幕末期、失脚して、投獄の身であった
土佐勤王党盟主の半平太がふと目覚めると、そこは何故か平成の日本。ひょんなことで学習塾を経営する老人・佐伯に助けられ、佐伯の好意によって佐伯家に居候することになる。

半平太は、幕末と平成との間の様々なカルチャーギャップに戸惑いながらも、サムライの格好のまま、佐伯の経営する学習塾を手伝うことに。当初は、子どもたちや町の人々から好奇の目で見られたりしたものの、持ち前の真面目さや温厚な人柄で、人々の信頼を得てゆく。
平成の世の中での暮らしに、なんとかなじめてきたある日、楢崎梅太郎と名乗る
ジャーナリストが半平太を訪ねてやってくる。楢崎の正体は、半平太の盟友にして
幕末の英雄・坂本竜馬だった!

人気のキーワード